ブライトンブログ

ブライトンのバースコンシェルジュが
日々感じたことや想いを
綴って参ります。

生殖医療を学んで

2020年03月16日

958f3500865397b2c0bf1d47e4a8748e_s

寒さが緩み紅梅の美しさを愛でながらも桜の開花情報に浮足立ってしまう愛育病院BC川島です。

病院の前の公園には梅の木だけでなく桜の木も植樹され、病院の窓から眺めるこの美しい季節も3年目となることを感慨深く思う毎日です。

 

 

4月は「新」という文字が使われることが多いのですが、確かに新しいことを始めたくなる季節です。
今までは産科を主としてきた私も4月から生殖医療という新分野を担当する機会をいただきました。
愛育病院には生殖医療という期間を経て出産される方が増えてきましたが、
病棟では出産という一大イベントとお祝いムードでその期間を想像することはありませんでした。
そんな中、先日、生殖医療の研修を受け、その奥の深さとメカニズムに驚きと感動を覚えました。
険しい道のりを経て母の胎内に宿り、妊娠が確認されたときの喜びは想像以上かと思います。
私は何事もなく妊娠、出産をしましたが、こんな狭き道を潜り抜けて私の体内にしがみついてくれた娘をますます愛おしく感じました。

Screenshot_2016-11-04-16-49-

そして先日、以前から気になっていた映画
「ヒキタさん!ご懐妊ですよ」
を観ました。
生殖医療を通して赤ちゃんを授かる物語ですが、男性側の努力や心情をおもしろく、でも涙涙の感動で、最後は一緒になって応援していました。
英語字幕で観ましたが、学んだことのオンパレードで理解を深めるためにとても役立ちました。

a8d67fc51fd473e8d7151170f830f035_s

 そんな映画の中で
Baby is the miracle
というフレーズが心に残りました。
このmiracleを手に入れた方に最後まで寄り添えるコンシェルジュでありたいと願っております。

 

Copyright © Brighten Inc. All Rights Reserved.

バースコンシェルジュ