ブライトンブログ

ブライトンのバースコンシェルジュが
日々感じたことや想いを
綴って参ります。

恐怖のクリスマス?!

2019年12月02日

今年もう師走を迎えました。BC須藤です。

ついこの間、二学期が始まったばかりなのにまもなく終業式・・・。

年々、月日が経つのが早く感じられます。

12月といえばやはり「クリスマス」

皆さんは「クランプス」をご存知ですか?

ヨーロッパでは12月6日はサンタクロースのモデルになった「聖ニコラウスの日」

その前の晩、聖ニコラウスが天使とクランプスをお供に現れ、良い子は天使からプレゼントを貰い

悪い子はクランプスにお仕置きをされるという言い伝えがあるそうです。

このクランプス、悪い子を叱って時にはさらっていく怪物・・・・。

かなり恐ろしい形相でムチを振り回し、カウベル(家畜の首につける鈴)を鳴らして

街を練り歩きます。

そんな恐ろしい怪物なのに音楽の都オーストリアでは、大勢のクランプスが現れるパレードが大人気だそうです。

日本でこのクランプスを広めようと普及活動を続けているボランティアの方々もいらっしゃるそうです。

クランプス

さあ、今年のクリスマスに我が家にやって来るのはプレゼントを持った天使か

はたまた、恐ろしい形相のクランプスか・・・???

サンタ

そういえば、去年サンタさんから無事にプレゼントが届いた我が家の息子さん。

しかし、お空の上から息子の行動を見ていたサンタさんは

「お空の上からずっと見ていましたが、お約束を守ることが出来ていないので

プレゼントは持ち帰ります!」と、置手紙を残しプレゼントを没収。

大慌てでサンタさんにお詫びの手紙を書く息子。

「本当に、本当にごめんなさい。約束は絶対に守ります!」

その手紙を読んだサンタさん、再度プレゼントを届けてくれました。

ホッと胸を撫でおろす息子。

しかし、お礼の手紙には

「プレゼント、本当にありがとうございました。来年のプレゼントは2つでも良いですか?」と。

もはや、お礼のお手紙なのか、おねだりなのか分かりません(笑)

さあ、今年はどんなクリスマスになるのでしょうか?

子供

 

 

Copyright © Brighten Inc. All Rights Reserved.

バースコンシェルジュ